ロゴ

事業所内保育を設けることで従業員満足度も上がって優秀な人材を確保

企業の悩みを解決したい方は必見です!

円滑な業務や従業員の満足度を向上していくためには、企業が抱えている課題や悩みを解決していく必要があります。そこで導入していきたいのが「事業所内保育」や「チャットツール」になります。これらのサービスは企業が抱える業務の効率化や従業員満足度、女性の社会進出支援などを解決してくれるでしょう。ここでは、そんな魅力溢れるサービスを紹介していくので要チェックです。

事業所内保育を設置して女性に働きやすい環境を作る

握手

事業所内保育とは?

以前までは女性は妊娠・出産をしたら家庭に入り、専業主婦になるイメージでしたが、最近は育児をしながら働いている女性が増加しています。そんな女性たちをサポートする方法に事業所内保育があります。事業所内保育とは企業側が従業員に向けて用意した託児施設のことで、働きながら育児をする女性たちの強い味方となっています。この事業所内保育を設置することによって、安心して働くことが出来るでしょう。

事業所内保育を設置することで…

女性が活躍する企業内では妊娠・出産を機に退職してしまう人もいます。社会復帰をして働きたいけど子供を預けられる場所がないと多くの人が悩んでいるでしょう。そこで、事業所内保育を設置することによって女性は安心して企業に戻ることが可能です。また、事業所内保育を設置していることにより、多くの人材が集まっていきます。企業と働く女性にとってもメリットを与えるのが事業所内保育なのです。

事業所内保育を取り入れる魅力BEST5

no.1

従業員の満足度が向上する

注目を集めている事業所内保育ですが、設置することで得られる魅力にはどのようなものがあるのでしょうか。まず1番に、従業員満足度の向上が挙げられます。事業所内保育を作ることによって、働きやすい環境になり従業員も満足して行きます。

no.2

企業のアピールポイントに

全ての企業が事業所内保育を設置しているわけではありません。そのため、事業所内保育の有無は企業のアピールポイントに繋がるでしょう。育児制度の充実などを掲げることによって、多くの人から注目を集められますよ。

no.3

女性が安心して働ける

育児をしながら仕事を続ける女性にとって保育園で子供が体調を崩してしまった場合など、すぐに駆け付けることが困難です。しかし、事業所内保育があると子供が何かあってもすぐにその場に行ける安心感があります。女性が安心して働けることも魅力と言えます。

no.4

人件費削減

これまで活躍していた女性が妊娠や出産を理由に退職してしまうことがありますが、その際に次の人材の採用や育成・教育にコストが発生してしまいます。しかし、事業所内保育があれば退職者が減って、人件費などのコストを削減することが出来るでしょう。

no.5

従業員が増える

事業所内保育があることで多くの女性従業員の雇用が実現出来るでしょう。事業所内保育では24時間365日体制のサービスもあるので細かいシフト分けのもと、多くの人が働けます。そうすることで、従業員不足などの問題も解消することが出来ますよ。

実際に事業所内保育ってどう作ればいいの?

色々な魅力やメリットを持っている事業所内保育ですが、企業に取り入れたいと思っても、どのような方法があるのでしょうか。事業所内保育は、託児施設を委託運営している事業者の力を借りていくのが基本となっています。また、スムーズに対応するためにも事前に設置する流れなどを調べておくことがポイントです。

事業所内保育を設置するまでの流れ

事業者を探してお問い合わせをする

企業側で事業所内保育を設置したいと考えている場合、まずはどのような事業者があるか探していきましょう。最近では託児施設を委託運営してくれる事業者が増加したので、比較検討するのが大事です。気になるところがあればお問い合わせをしていくと良いですよ。

視察を実施する

気になる事業者を見つけることが出来たら連絡をして、そこから抱えている課題の相談や事業者が運営している託児施設に行ってみると良いでしょう。そこで、信頼することが出来る事業者かどうかを見極めていきます。

委託先や決める

相談や施設の視察などを行なっていき、ここに保育所の運営委託を任せたいと思う事業者に正式なオファーをしていきます。ニーズなども考慮して、ちゃんと自社に適しているかどうかをチェックすることが重要ですよ。

実際のプランを考慮する

運営委託をする事業者を決定することが出来たら、次は本格的なプランを考えていきます。ここでは事業所内保育を設置する場所や時期、どれくらいの規模なのかを相談しつつ決めていくと良いでしょう。従業員のアンケートを取りながら、今後の運営を検討することです。

運営するまでの準備

設置する事業所内保育のプランなどを色々と決めることが出来たら、今度は実際に運営をするための準備をしていきます。依頼した事業者と協力しながら、託児施設を開けるように頑張りましょう。この準備を終えることで、無事事業所内保育をスタートさせることが出来ますよ。

[PR]テレビ電話面接が便利だと話題に♪
採用スピードアップに繋がる!

[PR]チャットツールの機能を比較しよう♪
人気の高いサービスをpickup☆

[PR]ワークフローシステムを会社に導入
使いやすい機能が満載☆

[PR]グループウェアを会社に導入
業務効率が大幅アップ☆

[PR]会議室予約システムを会社で使おう
共有設備の手軽に管理☆

広告募集中