社内でチャットツールを使用する前と比較して便利さを知ろう
ロゴ

社内でチャットツールを使用する前と比較して便利さを知ろう

チャット

チャットツールについて知る

社内での連絡手段と言えば電話やメール、口頭などが一般的でしたが、最近では「チャットツール」の導入が注目を集めています。チャットツールとは主にビジネスを目的として使用するツールのことで、リアルタイムで複数人とコミュニケーションが取れるのが特長でしょう。このチャットツールを導入すると円滑なコミュニケーションのもと、業務を進めることが出来ますよ。

導入するメリット

チャットツールを導入することによって、気軽のコミュニケーションや情報共有をすることが出来るので業務の効率化が図れるでしょう。また、チャットツール上でスケジュールやタスク状況も把握することが出来るので、進捗管理がしやすいメリットも挙げられます。このように、チャットツールを導入する前と比較しても、色々なメリットが得られるということが分かりますね。

クラウド版で簡単導入

チャットツールを導入したいと検討している場合は、クラウド版がおすすめとなっています。クラウド版はインターネットの環境さえあれば、すぐに導入することが出来るでしょう。また、利用料金も1ユーザーにつき大体数百円の支払いで便利なサービスを利用することが出来ます。今一度、チャットツールのクラウド版をチェックしてみると良いですよ。

導入前に情報を集めることが大事!

上記に記載されているようにチャットツールでは数々の魅力がありますが、本格的な導入の前にしっかりと情報を集めるのが大事ですよ。導入する目的をはじめとして自社に必要な機能やサービス、スペックなどを確認してしっかりと情報を集めていきましょう。そうすることで、満足のいく結果になります。

チャットツールで便利と感じる機能BEST3

no.1

スケジュール管理

チャットツールには色々な機能が搭載されていますが、その中でもスケジュール管理機能は非常に便利と言えます。チームやプロジェクトの状況などを人目で分かることが出来るので、おすすめです。また、そのスケジュールを共有することが出来る点も嬉しいです。

no.2

セキュリティ管理

業務内における大事な情報が色々と詰まっているチャットツールですが、セキュリティ管理機能がきちんと搭載されているととても便利です。端末管理やユーザー管理などセキュリティに関する機能を活用して、情報漏えいなどのリスクをゼロにしましょう。

no.3

情報共有機能

簡単な操作1つで音声や動画、ファイルなどのデータをチャット上に共有できる機能もあります。チャット上に表示されたデータは消去しない限り、ずっと残っているのでいつでも確認することが出来るでしょう。データのやり取りも簡単に出来るので、より作業が楽になります。

広告募集中